沖縄県民の意思を敵視する読売

昨日の社説ですね。読売お得意の、自分の利益に沿わないものを敵視する身勝手な社説です。もちろん、証拠はありませんけどね、全くありませんが、読売の言うことをいちいち検証していけば、何らかの辺野古利害関係者につながっていることは想像し難くはありません。

この問題については、私が改めて言うことでも無いんでほとんど何も言うことが無いんですが。

しかし、一点言うとすれば、沖縄はどう考えても日本じゃありません。歴史的なことは私はうといんですが、ひと目見れば文化が全く異なることは明らかです。言語も違いますしね。沖縄は切り離した上で、日本の防衛のために米軍基地が必要だというなら、本土に作りゃいいことです。この程度の常識も皆さん無いのですから、我々がいかに洗脳されきっているかわかりますよね。

しかし、安倍も読売もそうなんですが、辺野古に移転するのは危険を排除するためというんですから、笑っちゃいますよね。知的な人ならほぼ誰でも理解してますよ、これが沖縄のためではなく、米軍のためでもなく、日本の安全保障のためでもなく、単に何らかの利害関係者のためであることは。誰だかはわかりませんがね。

詐欺というのはそういうものです。「あなたのためですから」と言うものなのです。そして政府というものは最悪の寄生虫詐欺師であり、国民にたかり巻き上げるための組織なのです。

未分類

Posted by ysugimura