ロシア共謀無しで大恥の読売

読売はこれまで、トランプのロシア共謀が事実であるかのように報道してきました。米国の官製メディアと同様に日本国民を誘導すべく何度も繰り返してきましたが、またも大外れですー。大統領選で「ヒラリーが勝つ」と喧伝してきたのと同様に、またも読売がウソつき新聞であることが証明されました。ますますこの紙が新聞などでは無いことが暴かれてきましたね。

しかし、それでも何事もなかったかのように普通に報道してます。。。負け惜しみたっぷりにです。これまでの誤報・誘導行為については何の反省もありません。こんなんです。

たしかに事実は書いてあります。

「モラー氏が新たな起訴を勧告することはない」と述べた。

しかしですね、それでも誘導しようとしてますよ。

トランプ氏の陣営関係者は疑惑に直結する容疑で起訴されない見通しだ。

微妙な日本語表現ですよねー、「疑惑に直結する容疑で(は)起訴されない」、つまり、あたかも他の罪はあるかのように思えますよね。

しかし、先の文言は「新たな起訴を勧告することはない」となってます。つまり「罪は無い」という意味でありますから、「疑惑に直結する容疑で起訴されない」は余計な解説と言えますね。「起訴されるような罪は無い」ってことです。

読売が、何とかかんとか読者を誘導しようとしてることがまるわかりですね。いや本当に涙ぐましい努力と言えますよ。読売の皆さんは、年がら年中いかにして国民を誘導しようかと、熟慮に熟慮を重ねています。その職人芸と言えるべき領域を皆さんも堪能してくださいね。

さて、次も面白いんです。

このモラー報告をどの程度公開するのかしないかという話ですが、こうですよ。

公開範囲めぐり攻防

「全面」要求 民主がゆさぶり

なるほど、トランプ側としては、罪にはならないまでも、モラー報告を公開してもらっては困るような書き方ですよね、後ろ暗いところがあると。

ところがです。良く読むとこんなことが書いてあるんです。

トランプ氏は20日、「国民に報告書を見せればいい。共謀も司法妨害も何もないのだから」とホワイトハウスで記者団に述べ、余裕の表情を見せていた。

いやいや、トランプも公開に賛成なのに、なんで「公開範囲めぐり攻防」したり「『全面』要求 民主がゆさぶり」したりするんでしょうかね?不思議な新聞ですよねぇ。。。

で、さらに訴追されたトランプ陣営幹部の表を出してますが、もちろんこれらはロシア共謀全く関係ありません。

ということで、読売が待ち望み期待していた結果、日本国民をその方向に誘導してきた結果として「大外れ」でございます。

おそらく読売の読者の方としては、驚愕の展開に違いありませんね。なにしろ、「ロシア共謀があった」などという予断をこれまで読者の方々にばら撒いてきたのが、偏向新聞読売でしたから。

ということで、今後も楽しい偏向記事を期待しておりますので、よろしくお願いします。

 

未分類

Posted by ysugimura