露「2島自動引き渡しない」

本日の読売には、また面白い記事があったんですが、どこが面白いかと言えば、とっても小さく出てることです。いかにも読者の方には見逃してほしい感がありありとでていますね。それは何かと言いますと、以下です。

二島の引き渡しを明記した共同宣言について、特に「日本の対米関係が交渉に影響するとの認識を示した」んだそうです。

もう明らかですよね、ロシアは北方領土を返還して米軍基地を作られちゃ困るんです。それを読売は日本の奴隷達に悟られぬよう、なんとかかんとかやってきたのですが、安倍が裏切ってプーチンと平和条約結ぶとか言い出したからさぁ大変。戦争屋奴隷で国民洗脳担当の読売や宮家邦彦はパニックですよ。これは、プーチン平和条約で戦争屋奴隷さん達涙目の巻にも書きました。

で、物事が進展すると、どうにもこうにも国民から隠したかったその意図「返還されたら米軍基地作っちゃうもんね計画」をだんだんと暴露されるようになってしまいました。

ですから読売としては、何としても元々の意図を隠しておきたいのです。徐々に、小さく出していき、自らのデタラメ報道のほとぼりが冷めた頃に、「ロシアが言ってるぞ、米軍基地を作るなと」といった決定的な報道をするつもりなのでしょう。そのためにも、しっかり連中がどんなウソをついているかを記録していかねばなりませんね。

いつもながら、人間のクズの方の集団である読売のやりそうなことですよね。本当にわかりやすいと言えます。

再度ですが、読売というのは、他のメディアも全く同じですが、単なる奴隷達の洗脳装置でしかありません。彼らはいかにして日本国民に気づかれずに、特定の方向に導くかを競い合ってるに過ぎないのです。報道やジャーナリズムなどでは無く、言論の自由の担い手などでは無く、民主主義の礎などでも無いのです。この事実を決して忘れないでくださいね。

ということで、CIAやグローバリストの奴隷である読売様には、今後も面白い行動を増々期待しております。よろしくお願いしますね。