皇太子が命令 CIA断定

本日の楽しい読売の記事なんですが、この他にフランシス・フクヤマとかいう、これまたディープステート御用達と思われる御用学者の方が珍説記事を書いているのでそちらも取り上げるかもしれません。

ともあれこれです。

いやー、これは恐れ入りました。偽メディアのワシントン・ポスト他が「カショギ氏を殺したのは皇太子の命令によるものというCIAの断定」を報じ、これまた偽メデイアの読売が報じるという構図です。

これで確信できましたよ。あくまで私の想像で、何の根拠もありませんけど、カショギ氏の殺害はディープステートによるもので、その目的は皇太子に罪をなすりつけるためですね。

おかしいと思いませんでしたか?普段はサウジのことなんぞ、一言も口にも出さないメディアが、イエメン虐殺にも一切触れないメディアが、なぜか人一人殺された位で大騒ぎしましたよね。バラエティ番組でさえ、これを取り上げていましたよね。

そして、ここに来てCIAが断定したんだそうです。CIAというスパイ組織は、自分に都合の悪いことは一切合切知らんぷりを決め込みますが、都合のいい部分はこうやって出すわけですね。

もっとも、ワシントン・ポストの報道にしたって、本当にCIAかどうかわかりはしませんけど。

そしてまた、ロシア共謀なる、未だに何の証拠も無いものも、読売の主張によると、(CIAを始めとする)情報局の結論ということになっているわけです。それなら、さっさと証拠出せばいいんですが、いつまでトランプに「魔女狩りだ」と言わせておくつもりなんですかねぇ。。。不思議な話ですよねぇ。。。

読売はこれをなぜ主張されないんですかね、あなた方の大嫌いなトランプを引きずり降ろすには、まず第一にCIAがその証拠を出すことなんですけどね。一切の証拠も出さずに、元選対等の逮捕される人間は全くの別件逮捕。その度に、「これを突破口にロシア疑惑の調査が進展することが期待される」とか何とか言ってるだけなんですね。

まったくもってお笑いな方々ですよね。

ともあれ、CIAが断定、ワシントン・ポストが報道、読売が報道とくれば、これは確定でしょう。カショギ氏は皇太子に罪をなすりつけるためにディープステート側に殺されたことは。再度、私の想像ですよ。

しかしまぁ、ウソと言われないために、読売はちょこっとだけ言い訳も書いてますね。

一方で、当局者の話しとして「米国とトルコは、皇太子の殺害関与を示す直接的な証拠は持っていない」とも伝えており、CIAの結論は「総合的な判断」との見方が強い。

いやいや、これが許されるなら、何でもかんでも許されちゃいますよね。

で、この話については、メディアの狂乱ぶりの報道以外は大して興味がなかったんですが、櫻井ジャーナルさんに概要が書いてあるので、それを見るとわかりやすいですよ。 

権力抗争で大騒動になったカショーギの事件だが、ペトロダラーを守るため沈静化

この問題にはサウジアラビアやシオニストの内部での対立が関係しているが、それだけでなくアメリカの支配システムが関わっている。

カショーギ殺害の黒幕と言われているモハマド・ビン・サルマン皇太子はドナルド・トランプやイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相と近く、カショーギは20歳代の頃、サウジアラビアやアメリカの情報機関、つまりGIP(総合情報庁)やCIA(中央情報局)のエージェントとして活動、ムスリム同胞団のメンバーでもあった。

カショーギがサウジアラビアの奴隷制を支持、ダーイッシュ(イスラム国、IS、ISIS、ISILとも表記)による斬首を賞賛していたことは不思議でない。

2016年のアメリカ大統領選挙でヒラリー・クリントンが敗北、ドナルド・トランプが勝利するとサウジアラビアの権力バランスも変化、そのひとつの結果として皇太子が交代した。2017年6月、ヒラリー・クリントンと近いホマメド・ビン・ナイェフからモハメド・ビン・サルマンに替わったのだ。

皇太子の交代から3カ月後にカショーギはサウジアラビアを出国してワシントン・ポスト紙のコラムニストになり、その2カ月後にサウジアラビアでは大規模な粛清が実行された。王族、閣僚や元閣僚、軍人などサルマン皇太子のライバルやその支持者と目される人々が拘束されている。

粛清された人びとはCIAとの結びつきが強く、ブッシュ一族、ヒラリー・クリントン、そしてネオコンのメンバーを含むアメリカ支配層に支援されていた。アメリカの内部抗争がサウジアラビアでも反映された形だ。

いやー、わかりやすい話しですねぇ。。。想像通りでしょうね。可哀想なのはディープステート側のカショギ氏ですよ。こんなに忠誠を尽くしてきたのに、敵側を非難する目的のために殺害されてしまったわけですね。

そして、もちろんこの殺害と皇太子の非難は、一般の奴隷たちの耳に喧伝されなばなりませんから、ワシントン・ポストや読売その他の偽メディアといった奴隷洗脳装置の方々が一生懸命に報道するわけです。

非常にわかりやすい構図となっておりますね。読売様、この調子で今後も羊さん達を騙し続けてくださいね。大いに期待しております。