読売に洗脳されてしまった可哀想なお二人の投書

実は日曜の紙面に、またまた御用学者の方がトランプ批判を書いていたのですが。。。というよりも、基本的にグローバリスト奴隷の読売の紙面というのは、国を思い、グローバリストによる破壊から守ろうとする愛国者を非難し、悪魔化するものではあるので当然なのですが。。。これがまた何度も読んでも良くわからないわけです、何が言いたいのか。こんなんで良く編集がOKを出したものだと思いますが、それもそのはず読売などという低レベル新聞は、どんな低レベルな論説でも構わないのですから、致し方ありません。だから、このサイトもgomiuri onlineとなっているわけです。基本的に、この連中はゴミしか売ってません。そのためにどれだけ日本の資源が無駄になっているかを考えてみると、人類の未来は暗いと思うわけです。

さて、これは昨日のものですが、読売にとっての投書欄というのは、自らの日本国民の洗脳達成度をはかる物差しであり、こちらにとっても本当に良くわかる代物です。今回は、お二方に登場していただきましょう、こちらになります。

最初は看護師の方ですが、こうおっしゃってますよ。

早期発見と早期治療が大切です~何年も受けてない人がいます。
正しい知識を教える「がん教育」の~拡充を願いたいものです。
正しい知識を持ってもらうことが大切ではないでしょうか。
定期的にがん検診を受けてほしいと思います。

はい、まさに医療マフィアの奴隷として正しく洗脳されちゃってます。特に「正しい知識」が二度も出てきますけど、一つの作文の中に何度も同じ言葉を繰り返して洗脳するという読売に特徴的な手法と言えます。そして、早期発見、早期治療、定期的ながん検診です。全くガンを治せない医療産業はホクホクしちゃいますね。

さて、次は大学生の方ですよ。

のっけからバリバリ洗脳されてます。

地球温暖化や貿易の問題は世界規模で考えなければならない

んだそうです。まさに読売の我が意を得たりというところですね。日頃の洗脳成果がばっちり現れていますよ。この調子でがんばってください。そしてこうです。

人種差別や移民・難民の問題も、自分たちだけ良ければいいという考えでは~他国を思いやる気持ちを持ってほしい

なんといいますか、学校の作文で優等生が書きそうなことですね。いかにも「僕ちゃん優等生です」みたいな感じですか。まず、トランプは人種差別者ではございません。これは偽メディアがそう決めつけ、宣伝してるだけですよね。具体的にトランプの言動としてどんな人種差別的なものがあったのか、読売さんには聞きたいものです。

そして移民問題ですが、正規の手続きを経ずに勝手に国に入り込むのを拒否するのは当然です。読売をはじめとする洗脳偽メディア、グローバリスト奴隷メディアのせいで、当然のことがいかにも悪いかのような風潮が作られていってるようなんですが、これこそが恐ろしいことです。

もちろん、この大量の移民の裏には誰かさんの思惑があり、その目的があるんですが偽メディア洗脳済の人々には一切わからないんですよねぇ。。。

ともあれ、売国奴の読売さんはこの調子で今後もどんどん日本人を洗脳していってくださいね。期待しております。日本人をいかに洗脳ロボットにするかは売国読売さんの肩にかかっております。そして、日本をグローバリストのための奴隷の国にしましょう。私も懸命に応援しておりますよ。