北朝鮮は平和体制構築を希望???

米朝首脳会談決裂を待望する読売を書いたばかりですが、その他の記事を読んでみますと、「北朝鮮は平和体制構築を希望」しているんだそうです。なんかいろいろ肩書のついた古川勝久さんの言うことなので、間違いありません。これですね。

そして、不思議なことにですね、彼はこう言ってますよ。

北朝鮮が求める平和体制の構築~どれも、かなり複雑な課題ばかりといえる。

いやいや、わかんないですね。「北朝鮮は平和体制の構築を求めている」というんですが、どういうわけかその中身、詳細な説明がありません。しかし、少なくとも北朝鮮側としては「ドンパチやりたくない」という希望であるのは間違い無いところのようです。

しかしこんなことが、なぜ「複雑な課題」なんでしょうか?「平和体制の構築」が「複雑な課題」とはこれいかに?ご主張されることが全く理解不能なんですけど、この方はいつもこんな訳のわからない発言をされているのでしょうか?こんな基本的な論理も無いのに良く国連うんちゃらが務まりますよね。

もしかして、もしかしてですが、読売も含めてこの方々は、北朝鮮を制裁で締め上げ暴発させるか、あるいは米国による侵略でも期待でもしてるんですかね?

あの、そうならそうと正直に言っていただきたいんですが。。。こんな回りくどい言い方をせずにですね。

こう主張すればよろしいのではないでしょうか?

金正恩は残虐な独裁者だからぶっ殺せ

とです。まぁ、これがこの方々の本音でしょうね。

しかし、いくら残虐な独裁者と言っても、ガダフィーみたいに剣でオカマ掘られて死ぬのはまっぴらですから、そりゃ抵抗しますよ。ですから、こんな連中が発言権を持つ限り、決して日本にも平和は訪れないってことです。

こんな方々が存在しているからこそ、いつまでたっても金正恩は核廃棄しないのです。私の言うこと間違ってますか?間違ってたら教えてくださいね。

しかも、これで先のコーツ米国家情報長官の言とも辻褄が合います。

コーツ米国家情報長官は、北朝鮮は核を体制存続に不可欠と考えているため、「完全には放棄しそうにない」との分析を示した。

ますます筋の通った話となってきております。北朝鮮は間違いなく、読売や古川勝久のような軍産複合体奴隷達の大好きな戦争の犠牲になりたくないわけです、いくら残虐な独裁者であってもです。それどころか平和を求めているわけです。常識を働かせればすぐにわかることですよね?

であれば、我が国にも平和をもたらすためには、まずはこういった好戦派軍需産業奴隷達を日本から追い出すことですよね、間違いなく。