風疹対策 本腰入れて

本日の読売は、ニッキ・ヘイリー辞任に紙面を多く割いているんですが、しかし、辞任したという事実以外は、ほとんど全部が推測で、曰くジョン・ボルトンが任命された後に影が薄くなったためとか、2024年に大統領選に出るんじゃないかとか、そんな中身の無いものばかりでした。なぜこれを大きく紙面を割いて報道するのか理由がわかりませんでした。ニッキ・ヘイリーなんて、ほとんどの日本人は知らないでしょうから。が、連中のことですから、何らかの意図があるのでしょう。私にはまだわかりませんが。

さて、今回も読売に洗脳された方からの投書を取り上げるんですが、もはや私はこう思ってますね。これらの投書はウソのでっちあげであるか、あるいは読売の主張に沿うものしか取り上げられないと。後者の場合には投書する側もわかっているわけです。連中の意図にそって書けば掲載されることをですね。これも国民洗脳手段の一環ですからね。ともあれこれです。

投書ですから、根拠の無いことも書けますし、それで国民を脅せるわけですね。こう書いてますよ。

男性たちの風疹発症が流行を後押ししているのだろうか。

何の統計資料も提示されないわけですが、読売が以前から主張するように、「男が風疹ワクチンを打てよ」ということです。製薬産業様が大儲けできますからね。さらにこの人は、オウムのように、読売の主張そのままを書いてますね。

2年後に東京五輪・パラリンピックを控えている。国を挙げた本格的な対応策が必要ではないだろうか。

読売は製薬企業の犬なので、是が非でも日本の奴隷達にワクチンを打ってもらいたいんです。

これは客観的に証明できることですよ。例えば、以前書いたトランプ一般教書演説のウソ報道をみてください。

連中は2018/1のトランプの一般教書演説の「主要部分」を報じているわけですが、しかし、トランプの言った以下の部分をばっさり削除してるんです。

 
One of my greatest priorities is to reduce the price of prescription drugs. In many other countries, these drugs cost far less than what we pay in the United States. And it’s very, very unfair. That is why I have directed my administration to make fixing the injustice of high drug prices one of my top priorities for the year. And prices will come down substantially. Watch.

私の最優先事項の一つは処方薬の価格を下げることである。多くの他の国では、これらの薬は、はるかに安い価格なのだ、我々が米国で払うよりも。これは、とてもとても不公正(very very unfair)だ。だから、私は政権に指示した、この高価格の薬という不正(injustice)を修正するようにと。これは、本年の私の最優先事項の一つである。そして、価格が相当に下がることになるだろう。
 

トランプが「本年の私の最優先事項の一つである」と言っているにも関わらず、なぜかばっさり削除してます。「処方薬の価格が高すぎる、不正を修正しろ」というのが、よっぽど都合が悪いんですよねぇ。。。

これ、たまたま紙面の関係で省略したとでも思いますか?違いますよ。

トランプの2017/1のプレスカンファレンスの報道でも省略してましたね。トランプの以下の部分を読売はばっさり報じてませんでした。当時の紙面が手元に無いので、ここでは示せませんが、そのうち図書館でコピーしてこようと思います。

製薬企業にも戻ってきて欲しいのです。
我々の製薬業界は悲惨なものでした。彼らは左と右から離れようとしています(?)。
彼らは薬を供給していますが、おおよそここでは作っていません。
他に行うべきこととしては、新しい入札手続きを作るということです、製薬業界に対する。
彼らは、好き勝手なことをしながら罪を免れているからです(getting away with murder)。
(訳注:イディオムとしては上のような意味だが、直訳すると「殺人の罪を免れている」となる)
製薬業界はたくさんのロビイストを抱えています。
そして力も。
そして、薬についてはほんの小さな入札しかないのです。
世界中の薬の多額の購買者に関して。
そして、我々は適切に入札をしているとは言えません、ですから、入札を開始すれば、
すぐに、数十億ドルを浮かせることができるでしょう。
これを他のたくさんの業界でも行います。

はい、読売はトランプが製薬企業批判するところを常にカットしているわけです。

日本国民にこのことを知らせたくないわけです。本当に都合が悪いんでしょうねぇ。。。その一方で、大して根拠の無い風疹ワクチンについては、強引に推進してます。

これが読売の使命なんですよ。よく覚えてくださいね。日本国民に必要も無い(私は効きもしないと思ってますが)ワクチンを大量に買わせることが連中の使命なのです。

連中の風疹ビジネスについては、以下でも取り上げているのでご覧くださいね。何度も何度も同じことを言って、じわじわと日本の皆さんを洗脳しようとするさまがわかりますよ。