デモ沈静化狙い仏大統領演説へ

さて、9日(日)の紙面がこれでした。

月曜は休刊で、本日11日(火)の紙面はこうですね。

いやいや、あまりに小さな扱いに驚愕です。休刊日をはさんだ、本日の一面トップは、またも日産ゴーンですよ。これはよっぽど何かありますね。この連中のふるまいというのは、すべてが、

日本の奴隷の皆さんに何かを印象づけたいか、あるいは逆に隠しておきたいかのいずれかでしかありませんから。

9日(日)の紙面の編集時期としては、まだ土曜のデモが始まったばかりの時点ですから、今朝の紙面に大きく一部始終が掲載されていなければならないところですが、ありません。そんなことより日産ゴーンの方が大事らしいです。

取り上げ方の大きさというのも、大きな洗脳のポイントですよ。奴隷の皆さんには、フランスの件は大したことないと思ってほしいんです。

というよりも、目を向けて欲しくないんですよね。

黄色ベスト関連はこちらをどうぞ。

それと、ブリュッセルの件は全然書いてありません。EU議会もまた黄色ベストに攻撃されてるんですよ。なぜなのか?EU議会が攻撃される理由は一体何でしょうか?読売はそこも一切きにして欲しくありません。

ともあれ、読売の報道を見る限りでは、こういったストーリーです。

  • 黄色ベストは燃料税に不満
  • しかし、撤回してもだめ、反マクロンに発展している
  • マクロンは最低賃金の引き上げなど低所得者支援策を発表する可能性

このようにして、あらぬ方向に人々を引っ張っていくのが読売の使命となっております。本質的な問題としては、これがグローバリストによる全人類の奴隷化の一環でしか無いことなんですが、グローバリスト奴隷の読売としましては、そんなことおくびに出してもいけませんし、奴隷たちに気づいてほしくありません。

植民地奴隷向け広報誌の読売新聞社さんには、今後も是非とも頑張っていただくことを期待しております。よろしくお願いしますね。

P.S. いやこれで終わろうかと思ったんですが、飯時に見たNHKの洗脳ニュースのことを思いだしました。

ここでやってたのは、カナダのフィギュアで優勝したなんちゃら言う女の子を追って、わざわざ成田からの中継で、エスカレートを登ってくるどうでもいいシーン、そして例によって政府広報装置としての犬HKですね、風疹が大変なので厚労省がワクチン無料にしたから皆打てよ特集、正直どうでも良いことばかり「報道」しておりましたね。反日売国組織のNHKにも是非とも頑張って日本人をより愚かにし、巻き上げ、さらに根絶やしにしていただきたい。これが犬HKに期待されるところです。

 

未分類

Posted by ysugimura