読売はコーエン証言でいつも通りの印象操作

ーー>追加:忘れてましたが、読売は上院情報委員会が「ロシア共謀無し」の結論を出したことも一切報道してません。これ日本のメディアは、なぜかどこも報道してないようです。さすがにCNN日本版は本国の翻訳物でしか無いので報道せざるをえないようですが。。。

米下院情報委の共和党、ロシア疑惑の調査打ち切り 「共謀なし」の結論 

昨年の下院情報委員会が同じ結論を出した時も一切報道してませんでしたよ。これは一体どおいうことなのでしょうか。。。?


 

はい、出ました。昨日の紙面ですね。米朝会談については別途書くとして、まずはこれです。

これが面白いんですよ。毎度毎度、煙も立っていないのに、日本国民の皆さんに火を見せようとする読売の涙ぐましい印象操作努力が良くわかりますね。

また、ロシア疑惑を巡っては、16年の大統領選中、ロシアが関与した内部告発サイト「ウィキリークス」による民主党関連のメール流出

と書いてありますけど、コーエンがこんなことを証言したんですか?「民主党関連のメール流出にはロシアが関与してました」なんて?

実際の証言内容見てませんが、彼がこんなこと証言するはずも、できるはずもありません。

以前に読売が「ロシアの仕業だったと断定されている」などと書いたことを見ましたが、そこでは、誰が「断定」したのかは書かれてありませんでした。何の根拠も無いんですねぇ。。。

これ何度も書いてる気がしますが、「流出した際のデータ転送スピード」は、当時のネット速度を超えるものであり、民主党外部からのハッキングによるものではないと言う専門家もいるんですけどねぇ。。さらに、なぜ民主党はハッキングされたサーバをFBIに調査させるのを拒んだのでしょうか?おっかしいですよねぇ、なぜ民主党はこのサーバを調べられるのがお嫌なのでしょうかね。しかも、未だにこのサーバがどこに存在してるのか、まだ存在してるのかさえわからないんですが。。。

読売の記者はこんなことも知らないんでしょうかね?その一方で「ロシアと断定」は一体全体どこから出てきたのでしょうか?

さて、次が問題なんですよ。これ見てください。

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は「証言にはロシア疑惑を解明する決定的な証拠がなかったが、関係者の訴追に向けた糸口になる」との識者の見方を伝えた。

不思議な文章ですよね。国語力大丈夫でしょうか?本当に日本の未来が不安になります。新聞記者からして、かような不可思議な文章を書いてしまうようではですね。

この件については、産経でさえこう書いてますよ。

https://www.sankei.com/world/news/190228/wor1902280091-n2.html

トランプ氏や陣営がロシアと共謀していたという直接的な証拠を私は知らない。

トランプがいかに極悪人であるかをコーエンは証言したようですが、しかし「ロシア共謀の証言・証拠はコーエンには一切無い」というのが客観的な事実です。

まぁ、読売のいつもの手口ですよね。人の書いたことを持ってきて、自分に責任が及ばないようにし、印象操作を行うという手口でございます。しかも、「識者の見方」ですよ、誰がこんなことを書いたのかさえわからない状態です。

これで新聞でございますというのですから大笑いですよね。毎回毎回楽しい記事をありがとうございます。応援しておりますので、今後も増々ご活躍をお祈りいたします。