MSNBCよりタチの悪い読売

米国MSNBCと言えば、軍産複合体傘下の戦争プロパガンダツールとして有名ですね。特に良く言われることとしてはレイチェル・マドーです。この人の面白さについてはあちこちで言われていますが、特にジミー・ドアの番組ですね。

 

「一つの番組で何度ロシアと言うか数えてみましょうコーナー」でした。彼女はこんなプロパガンダ番組一回分で300万円位ギャラもらってるんだそうです。良い商売ですよね。詐欺師ウソつきであればあるほど儲かるというのは、向こうもこちらも変わりがありません。

ついでにCNNの方が米国民にいかに嫌われているかは、こんな動画もあります。トランプ支持者だけではなく、バーニー・サンダース支持者さえも「CNNはひどい」と連呼していたり、普通に道でデモしてる連中が「ファックCNN!」とか言ってるのが面白いですね。

 

さて、そんな軍産複合体洗脳装置であるMSNBCやCNNその他ですが、トランプがMSNBCに「Thank You MSNBC」とツイートしたんです。これです。

 この件はRTでも取り上げられていました。「トランプがMSNBCにありがとう」と。なぜでしょうか?

上院による「トランプ選対のロシア共謀はなかった」という結論を「報道」しているからです。二年間、200人以上のインタビューを通じて直接的な共謀の証拠はなかったということなんですね。

しかし、なぜか読売はこれを報道してません。昨日・本日の紙面をざざっと見た所ではありませんでした。で、昨年の半ば頃にも下院の情報委員会が同じような結論を出したわけですが、この時も読売は報道してませんでした。

そうなんです、MSNBCよりも軍産複合体の奴隷化が進んでいる読売としては、MSNBCが報道するようなことでさえ報道しないんですね。いかにタチが悪いかわかるというものです。「トランプ・ロシア共謀は無い」なんてことは一言でも報道したくないんですねぇ。。。

さて、そんな米国のメディア事情ですが、もはや米国民が信用していないことが増々明らかになってきました。

はい、日本の情弱の皆さんとは異なり、世界中では新聞・テレビのウソに目覚める人が続出しております。もはや日本という島国は世界の趨勢から取り残されていってしまうのでしょうか?そして、これまで通り洗脳装置読売による収奪のお手伝い洗脳にひっかかって、今後も詐欺られまくっていくのでしょうか?日本人の今後の運命やいかに!

 

未分類

Posted by ysugimura