アサド化学兵器攻撃ウソ報道を訂正しないウソメディア

そうでした、これも「どんな風に報道しないのだろう」と楽しみにしていたのですが、やっぱり全然取り上げられていません。日本語で報道しているのは私のところとスプートニク位みたいですよ。

いやー、素晴らしい!お見事な連携プレー、読売に限らず隅から隅まで横並びで全く報道してません。報道してるのはロシアのパペットだけのようですよ。

これこそが我が国に伝わる和の心というものでしょうか。この和を乱す者は外国の手先なのです。まぁ、さすがにシリアの話なんぞしたところでネトウヨさん達に攻撃される心配はありませんし、特亜とか言われちゃう心配もないんですがね。

で、そもそもどんな話かと言えば。。。ここ読む人は毎度おなじみでしょうけど、再確認しておきますが、昨年2018年の4月にアサドが奪還せんとしていたテロリスト側の占拠地ドゥーマにおいて、アサドが化学兵器攻撃を「一般市民に対して」行なったというわけです。これを「たまたま」そこにいた、世界的に有名でそのドキュメンタリーがアカデミー賞にも輝いたホワイトヘルメットが撮影し、世界中に配信したわけですね。化学兵器攻撃を受けてそれを洗い流すシーンです。これテレビでもさんざん流されたようで、お茶の間の皆さんもおなじみのシーンかと思います。

こんなんですね。

アサドの残虐性を示すものとして、これを根拠に米英仏はシリアを空爆、「化学兵器製造施設とみられる場所」を攻撃したわけです。

しかし、こんなふうにあらすじを書いてみても、そもそも「怪しさ満載」なんですよ、どっこも指摘しませんけどね。

まず、シリアは化学兵器を既に何年も前に国連監査の上で廃棄しているということ。「なんだ持ってたんかい!」と言うなかれ、シリアンガールは、その昔化学兵器廃棄には反対してました。なぜならイスラエルの脅威があるからです。連中は核を持ってますが、シリア側は核を持っておらず(ということになっている)、対抗手段として化学兵器に頼る他は無いわけです。イスラエルは実際にその後何度も空爆をしてますし、そもそも1960年代にシリアの石油豊富なゴラン高原を占拠したきりなんですね。

こういったイスラエルの脅威があるにも関わらず、アサドは化学兵器を廃棄してるわけで(ということになってる)、使いたくとも使えないわけです。

次に、アサドが仮に化学兵器を持っていても、どう考えても使う必要など無いわけです。ドゥーマでは、ほとんど勝利目前だったわけです。実際、この事件が起こった後、即座にロシア軍が入って調査してましたからね。

誰もが言ったことは「どうせ使うなら、もっと早く使うだろうよ」でした。全く戦略的に意味が無く、しかも「国際的非難を浴びることがわかっていること」をわざわざアサドが行う理由が全く無いわけです。「アサドは実は西側のスパイだった!」なんていう無茶なストーリーでも無い限りはですね。

そして、ホワイトヘルメットです。不思議ですよねぇ、アサドの攻撃したその場所に「たまたま」いて、「たまたま」撮影準備万端だったようです。そもそも「救助隊」であって、化学兵器対応処置も訓練されていたであろうに、このカオス的状況の中で処置の手伝いもせず、カメラ回し続けてたっていうのはどういうことなんでしょうか?考えてみれば不思議な話ではあります。

さらには、米英仏の攻撃なんですが、これも国際法違反でありますね。そもそも「自国民をぶっ殺した」という理由で攻撃できるなら、なぜ中国を攻撃しないんでしょうかね?イエメンの子供を殺してるサウジは?そうそう、ガザで無茶やってるイスラエルもですね。

しかも、その攻撃対象が「化学兵器製造施設とみられる場所」だったんだそうですが、もしこんな施設が実際にあって、それが破壊されたのであれば、被害はもっと拡大するはずだというのも、さんざん指摘されていたことです。実際には、ほぼ建物の損傷ばかりで人命はそれほど大きな被害はなかったと言いますが、一体全体どういうことなのでしょうか?

こんな風にそもそもが疑問だらけの話なんですが、日本の偽メディア、テレビ・新聞はそんな疑問は一言も発しませんし、今回のBBCプロデューサーの発言も全くとりあげません。

何度も何度も同じことやってますね。歴史上繰り返されたおなじみの手法です。いわゆる偽旗というやつですよ。ターゲットとする「敵」が何かしらの悪さをしたと見せかけ、それを口実として攻め込む手法です。

新聞・テレビの人間というのは、その程度の知識も無いような人しかいないので、わからないようですね。

そして、その後も問題です。このビデオに写っている医師が「そんなものはなかった」と言い、子供は「遊んでたらお菓子あげると言われたのでついてっただけ。そしたら水かけられた」と証言し、さらには彼らがオランダ・ハーグのOPCWまで行って証言しているにも関わらず、西側メディアは「ロシアに懐柔されたから」と言い、当然日本の偽メディアはこれも報道しません。

で、OPCWの調査といえば、なぜかまだ最終的な結論は出ていないようですが、暫定レポートとしては「国際法で禁止されている物質は検出できなかった。水道の浄水に使うような塩素しかなかった」とのことでしたね。それをまた偽メディア達は捻じ曲げた報道をしていたわけです。以下は去年の7月に書いたものです。

OPCWが極悪アサドの化学兵器を発見!

かように何から何までウソだらけ、少しでも脳みそを持ってる人であれば、こんなウソを暴くことなど誰にでもできる簡単なお仕事で時給600円位しか出ないような代物なんですが、その程度さえできないのが脳死状態で墓石の準備に忙しい偽メディアというものです。

シリア関連のRTの動画は以下になりますね。新しい順に並んでます。2018/4以降にこの話題が多数あります。

https://jimakudaio.com/#sorting;lang=ja;cls=57_5

 

未分類

Posted by ysugimura