ディープステートの主人が負けそうで背水の陣の読売

今日も楽しい記事が読売には満載です。月々わずかなお金でたくさん楽しめる読売を是非ご購読くださいね。今日の素晴らしい紙面は今すぐコンビニで買ってください!売り切れてしまう前にです!絶対後悔しますよ。

さて、読売は今日もディープステート、グローバリストのご主人様になりかわって日本国民を洗脳するがため、せっせと中傷記事に見えないような中傷記事を書いておりますね。不偏不党を社是とする読売としては、CNNやワシントン・ポストのようなあからさまな記事は書けません。いかにも客観的報道のフリをして実は日本国民を特定の方向に導くという姑息な手段を常にとっております。

まずはこれです。

まず、「トランプ大統領をめぐる有権者の分裂を背景に」って、ウソだらけの安倍の方が支持率低いと思いますけど違いますかね?トランプはたしか50%位支持率ありましたよねぇ。ちなみに、プーチンは最近の年金改革で落ちましたが、それ以前は80%位ありましたよ。人の心配する前に御自身がお支えする安倍ジョンウン総統の心配された方がよいですよね。

で、ヒューストンのトヨタセンターでの共和党集会なんですが、当然読売はこの集会参加者が記録的人数だったことは一言も言いません。具体的な数字を探し出せないんですが、トランプ自身も「外にはみ出してる人間も入れれば、これまでの記録の三倍だ」という位で、おそらく彼の大げさな表現でしょうけど、二倍は行ってるんでしょうね。トヨタ・センターの収容人数は18,300人だそうです。

以下、一部だけ字幕ついてますが、最初の二分を見てもらえば明らかですね。

 で、読売は「下院選で共和党が劣勢とされる中」としてますが、出ましたよ。読売お得意の誘導操作です。ここにも何の具体的数字もありません。保守派独立メディアの分析としては、以前は確かにそうでしたが、最近はどんどん上がって来ており、下院を維持する確率は50%以上としているところもあります。これは世論調査の結果ではなく、あくまでも分析ですが、新聞社としては世論調査結果を出すのが当然ですよね。読売はそれさえもしません。劣勢とされるというのは一体誰が言ってるのでしょう?この偽ニュースはソースも示しません。

もちろん、読売が世論調査を出しても、そんなものは偽ニュースのCNNやら何やらから持ってきたものですけどね。実際に大統領選で連中の言ってきたことはこうです。

ヒラリーが優勢、ヒラリーが勝ちそうだ、ヒラリー・トランプの討論会でヒラリーが好感度アップ、ヒラリー、ヒラリー、ヒラリー

とディープステート奴隷である読売は、必死に日本国民に印象づけようとしていましたが。一夜開けると「あらっ?」

トランプが勝ちましたぁ。。。。(ボソッ)

その後、ご自分のデタラメな報道については死んだふりを決め込んでいましたが、いつでしたかね、かなり経過してほとぼりの冷めたころに、「なぜ予測を間違えたのか」みたいな、なげやりな記事を出してましたね。もちろん、この連中が反省することなどありません。はなからディープステートの駒でしかありません。いかにして中立のフリをしながら日本国民を洗脳するかが使命ですからね。

また前置きが長過ぎました。記事の本文は、トランプと共和党の指名を争い、互いに暴言を言い合ったクルーズ候補が、今や手に手をとってという、どうでもいい話ですね。対する民主党はオロークという人なんですが、結局このヒューストンにいる花田吉雄の書きたいことは、政策やら何やらではなく、ただのゴシップなんですよ。いかにもトランプ・クルーズが選挙に勝つための御都合主義的な見せかけの協力関係を作り出してるかです。そして、こうです「クルーズ陣営のなりふり構わぬ排水の陣が続きそうだ」というんですが、ところが、その前に「CNNの最新世論調査では、クルーズ氏が支持率52%で、オローク氏(45%)をリードしている」と書いてあるんですよ。

なぜクルーズが排水の陣なんでしょう?わけわかりません、ウソつきCNNの調査(再度ですが、CNNは大統領選でも世論調査についてウソついていました、これはプロジェクト・ベリタスが暴露した事実です)でも勝っているのであれば、クルーズが負けることは絶対に無いですよね。

はい、そうです。背水の陣なのはディープステート奴隷の読売の方なのです。

さて、同じ面に、偽爆弾騒ぎがでていますよ。これも面白いですね。背水の陣のディープステートの肩を持つために、ディープステート読売支社が何とかかんとかトランプに悪印象をもたせようと苦心する記事を書いております。見てみましょう。読売お得意の偏向報道に抱腹絶倒です。

送付先はいずれもトランプ大統領が遊説先などで攻撃する「政敵」

トランプ政権に批判的な報道を繰り返すCNNテレビの郵便室でも

宛名にはトランプ氏への批判的言動を理由に~ブレナン元長官の名前も

爆発物の送付先はトランプ氏が演説で激しく批判する対象ばかりだ

いかにもトランプの関係者・支持者のしわざかと匂わせるような書き方に終始しておりますね。読売はナチが何をやったのかご存知無いようです。もちろん、読売はナチ側の一派ですから、知っててもおくびにも出しませんけどね。

しかし、この報道では面白いことがわかりますよ。まず、この爆弾が本物ではなく見せかけの偽物だったことを書いてません。昨日夜の時点ではわかってたはずですがね。この情報を除去すると、「民主党著名人と他の連中が本気で狙われた」という印象になりますよね。

それと、なぜジョージ・ソロスやジョン・ブレナンまで狙われたのでしょう?単純に「トランプ氏が演説で激しく批判する対象ばかりだ」としていますが、特になぜジョージ・ソロスをトランプは批判するのでしょう?トランプはジョージ・ソロスについて何と言っていますかね?

読売は一切報道しないので、読者は全くわかりません。ここを報道しはじめると、結局読売がディープステート・グローバリストの一味であることにつながっちゃうんですよねぇ。。。だから一切報道しないんですよ、事実さえもです。

それともう一つ、「CNNテレビの郵便室でも」と書いてありますが、これはウソということが明らかになりましたよ。CNNが何度も報道している小包には消印が無いため、そこを突っ込まれたところ、連中は「宅配便で来た」とストーリーを変更した模様です。

読売がこれを報道するのかどうか楽しみですねぇ。。。

この時期の読売は毎日見逃せない記事が満載です、奥さん一ヶ月でいいからとってください!

未分類

Posted by ysugimura