未分類

読売はこれまで、トランプのロシア共謀が事実であるかのように報道してきました。米国の官製メディアと同様に日本国民を誘導すべく何度も繰り返してきましたが、またも大外れですー。大統領選で「ヒラリーが勝つ」と喧伝してきたのと同様に、またも読売 ...

未分類

以前から書いているように、マイナンバーの目的は二つです。

国民の一挙手一投足を監視する
マイナンバー関連のIT土建屋に儲けさせる

特に前者については、この国が中国のような共産主義体制に向かっていることを示してお ...

未分類

これも本日の読売なんですが、ひじょーに面白いので取り上げてみましょう。

要するに上下両院で緊急事態宣言は無効とする決議がされ、それにトランプが拒否権で応えたということですね。そして、読売の言うことがふるってるんですよ。これ ...

未分類

本日の紙面には、またこんなお笑い記事が出ていました。ニューヨーク支局長の吉池亮によるものです。これでニューヨーク支局長だというんですから、読売の記者がいかに何も知らないかを露呈していますね。

まず、米国ではFacebook ...

未分類

これは昨日の紙面ですね。大したことでは無いんですが、「おおっ」と思ってしまったのでとりあげましょう。

これはフランス料理シェフのアラン・デュカスさんのインタビュー記事なんですが、とにかく超有名らしく、また手広く仏料理店をや ...



未分類

何度も書いてるんですが、私は改憲に大賛成であり、安倍よりもむしろ石破の方に近いですね。自らの国は自ら守るのに賛成しますが、しかし現在の安倍による改憲の画策というのは、明らかに全く違いますので反対です。

安倍の目論見を簡単に ...

未分類

本日の紙面は、なぜか来日中のスティーブン・バノンにインタビューしていましたが、もちろん読売ですから大したことは書いてありません。それとロシアでのネット上の偽ニュースを禁ずる法律を取り上げており、いつもの通りロシア非難のネタにしていまし ...

未分類

飽きもせずに、読売はこういったプロパガンダを流し、ギョーカイに喜んでいただこうと必死の努力を行なっておりますね。

二年位前から、(おそらくは腐敗したケーサツが音頭をとって)続けられてきた「高齢ドライバーは危険だ」キャンペー ...

未分類

本日のこの記事も面白いんですよ。アメリカ総局長とやらの花田吉雄によるものです。こんなのです。

昨年9月のこと、プーチンがいきなり「前提条件無しで平和条約を」と発言したときには、日本政府は「困惑」し、この提案を「くせ球」とし ...

未分類

本日も読売には興味深い記事が満載だったのですが、これですね。読売に毎度毎度登場する細谷雄一先生の売国主張となっております。明らかにこの先生が売国奴であることが理解できるものです。

以下は一部なのですが、これで十分です。論説 ...